珍しい昼寝

夏休みに入って、毎日充実した日を過ごしていました。

その日も、前日から色々なイベントが重なった後の、お出かけでした。

楽しく帰って来た後、何だか静かなので覗いてみると、なんと長男が、まるで倒れてしまったように寝ていたのです。

その顔の下には、読みかけの本が。

小学校に入ってもう4年。昼寝なんてしたことなかった長男。

体力はついてきたとはいえ、さすがに疲れたのでしょう。

その姿が何とも愛おしく思えました。

そして、どれだけ楽しかったのか・・・が分かるような気もしました。